ダルビッシュと大谷が交流 翌日の試合で初対戦も - 産経ニュース

メインコンテンツ

ダルビッシュと大谷が交流 翌日の試合で初対戦も

試合前に言葉を交わすパドレスのダルビッシュ(右)とエンゼルス・大谷=サンディエゴ(共同)
試合前に言葉を交わすパドレスのダルビッシュ(右)とエンゼルス・大谷=サンディエゴ(共同)

米大リーグ、パドレスのダルビッシュとエンゼルスの大谷が初対戦の可能性のある8日(日本時間9日)の一戦を翌日に控え、グラウンド上で交流した。

ダルビッシュがカブス時代の恩師で現エンゼルスのマドン監督と話し込んでいると、練習を終えた大谷が合流。身ぶり手ぶりを交えて約8分間、言葉を交わした。

8日は指名打者制がない一戦で大谷の起用は代打にとどまるとみられる。大谷はこれまでに「対戦してみたい気持ちはもちろんある」と語り、ダルビッシュは「大谷君どうとかじゃなくて、チームを勝ちに導けるような投球をすることだけを考えている」と前回登板後に話した。(共同)