コンビニで聖徳太子の旧1万円札使用、実は偽 容疑のベトナム人3人逮捕 - 産経ニュース

メインコンテンツ

コンビニで聖徳太子の旧1万円札使用、実は偽 容疑のベトナム人3人逮捕

聖徳太子の肖像が入った本物の旧1万円札の見本=8月30日、警視庁
聖徳太子の肖像が入った本物の旧1万円札の見本=8月30日、警視庁

東京都内のコンビニエンスストアで偽の旧1万円札を使ったとして、警視庁捜査2課は偽造通貨行使の疑いで、いずれもベトナム国籍で、自称会社員のチャン・ナム・フォン容疑者(26)=東京都新宿区=ら男女3人を逮捕した。都内では8月、130軒のコンビニやドラッグストアなどで偽札約140枚が発見されており、警視庁は入手経路を捜査している。

3人の逮捕容疑は、8月22~23日、東京都中野区のコンビニで、それぞれ聖徳太子が印刷された偽の旧1万円札を使い、水やお菓子などの商品を購入したとしている。購入額はいずれも少額で釣銭目的とみられ、防犯カメラ映像やコンビニ店員の通報などから関与が浮上した。

都内では先月18~26日、中野区のほか新宿区や渋谷区などでも、記番号が「PS」から始まり、「N」で終わる偽札が使われていることが判明。透かしもあり、非常に精巧につくられていた。捜査2課は3人の自宅など関係先から、被害店舗で使われたものと同様のものとみられる偽札約130枚を押収した。