園内に絵本美術館開設 記念映画製作も 来月開園80年の大牟田市動物園

記念行事も予定

10月1日には、大牟田市が絵本美術館で「ありがとう、よろしくね。」と銘打った開園80周年記念と絵本美術館の開館式典を開く予定だ。翌2日には、市文化会館(同市不知火町)で、動物園を舞台に撮影された映画「いのちスケッチ」の上映会と出演者のトークショーを開催することにしている。

絵本美術館では同2日に絵本作家らが参加して誕生祭を開く予定。同市観光おもてなし課は「80周年を機会に新しい動物園の姿を模索していきたい」としている。

動物園は現在、新型コロナ感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け休園中。動物園関係者は、福岡県に適用される宣言の延長などの状況を見極めながら記念行事の準備を進めている。(永尾和夫)

【大牟田市動物園】 福岡県大牟田市昭和町の延命公園の南端に昭和16年10月、市が「延命動物園」として開園。九州では5番目だった。同31年に「大牟田市動物園」に名称を変更し有料営業をスタート。平成18年に管理を民間会社に委託。「動物福祉」を基本にユニークな運営を展開している。アムールヒョウやキリン、ホワイトタイガーなど50種、約250点の動物を展示している。