能登沖に北朝鮮救命艇か 沈没貨物船から流出 - 産経ニュース

メインコンテンツ

能登沖に北朝鮮救命艇か 沈没貨物船から流出

石川県珠洲市で見つかった漂着船=8日午前(能登海上保安署提供)
石川県珠洲市で見つかった漂着船=8日午前(能登海上保安署提供)

能登海上保安署は8日、石川県珠洲市野々江町の沖合に漂着船を見つけたと発表した。同署によると、5月に島根県・隠岐諸島沖で沈没した北朝鮮船籍の貨物船「CHONG BONG」から流れ出た救命艇とみられる。

8日朝に近くの住民が15~20メートル沖の浅瀬に船が乗り上げているのを見つけ、県警珠洲署に連絡した。船体には「CHONG BONG」との記載があった。

貨物船は5月21日、倉庫が浸水したと第8管区海上保安本部(舞鶴)に救助要請。乗組員は救命艇で脱出し、近くを航行していた北朝鮮船籍のタンカーに全員救助された。救命艇はそのまま流されていた。