大谷翔平が総合1位 2位に羽生 アスリートイメージ調査 - 産経ニュース

メインコンテンツ

大谷翔平が総合1位 2位に羽生 アスリートイメージ調査

パドレス戦をベンチから見るエンゼルス・大谷=サンディエゴ(共同)
パドレス戦をベンチから見るエンゼルス・大谷=サンディエゴ(共同)

博報堂DYメディアパートナーズは8日、「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表し、総合1位は米大リーグのエンゼルスで投打の「二刀流」として活躍する大谷翔平だった。2位はフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)、3位はサッカー男子の久保建英(マジョルカ)。

大谷は部門別で「存在感がある」「勢いを感じる」の項目でも1位。「純粋な」の項目ではスケートボード女子の西矢椛(ムラサキスポーツ)、四十住さくら(ベンヌ)が1、2位と続いた。「爽やかな」では体操男子の橋本大輝(順大)、「明るい」ではボクシング女子の入江聖奈(日体大)と東京五輪金メダリストがトップに選ばれた。

調査は8月23、24日にインターネットで行い、600の有効回答を得た。