同時テロ死者2人身元特定 NY、4割は依然未確認 - 産経ニュース

メインコンテンツ

同時テロ死者2人身元特定 NY、4割は依然未確認

米中枢同時テロで倒壊した世界貿易センター(WTC)ビル南棟跡地=8月25日、ニューヨーク市(平田雄介撮影)
米中枢同時テロで倒壊した世界貿易センター(WTC)ビル南棟跡地=8月25日、ニューヨーク市(平田雄介撮影)

米ニューヨーク市検視局は7日、2001年9月に起きた中枢同時テロの犠牲者のうち2人の身元を新たに確認したと発表した。世界貿易センタービルでの犠牲者2753人のうち身元が特定できたのは1647人となった。11日でテロから20年となるが、約4割に当たる1106人の身元は依然として未確認。

2人は男女1人ずつで、遺体の一部のDNA型鑑定で特定された。犠牲者の身元確認は19年10月以来。検視局幹部は声明で「どれだけ時間がかかろうと、われわれはあらゆる手段を使い、全犠牲者が遺族と再会できるようにすることを誓う」と表明した。(共同)