国内の新規感染8232人 1カ月ぶりに1万人下回る - 産経ニュース

メインコンテンツ

国内の新規感染8232人 1カ月ぶりに1万人下回る

厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関(佐藤徳昭撮影)
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関(佐藤徳昭撮影)

国内で6日、新たに8232人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1万人を下回るのは8月2日以来、約1カ月ぶり。都道府県別では愛知1190人、神奈川971人、東京968人、大阪924人など。死者は東京16人、千葉3人、埼玉、神奈川、愛知、大阪、沖縄で各2人など計40人が報告された。

厚生労働省によると、重症者は前日から9人減って2198人。埼玉県で死亡した50代男性は、保健所のミスで自宅療養者として認識されず、約2週間健康観察しないまま死亡していたのが見つかった。

栃木、福岡で2人、滋賀、大阪、兵庫で各1人、過去の感染者の取り下げがあった。

首相官邸の6日発表によると、国内で新型コロナワクチンを1回接種した人の割合は59・3%、2回接種は47・9%となっている。