ジャンポール・ベルモンド氏が死去 フランスの俳優 - 産経ニュース

メインコンテンツ

ジャンポール・ベルモンド氏が死去 フランスの俳優

ジャン=ポール・ベルモンド氏=2018年10月、フランス・リヨン(ロイター)
ジャン=ポール・ベルモンド氏=2018年10月、フランス・リヨン(ロイター)

映画「勝手にしやがれ」などで知られる、フランスを代表する俳優、ジャンポール・ベルモンドさんが6日、パリの自宅で死去した。弁護人が仏メディアに明らかにした。88歳。死因は不明。

1960年代、ジャンリュック・ゴダール監督の作品「勝手にしやがれ」、「気狂いピエロ」などに出演した。ヌーベルバーグの旗手として活躍した。アラン・ドロンさんと共演した「ボルサリーノ」が大ヒットし、国民的俳優になった。

「ベベル」の愛称で親しまれた。

33年、パリ郊外に生まれ、フランス国立高等演劇学校で学んだ。映画俳優のほか、プロデューサーとしても活躍した。2001年に脳梗塞で倒れ、近年は現役を退いていた。(パリ 三井美奈)