酒気帯び運転の疑いで巡査逮捕 - 産経ニュース

メインコンテンツ

酒気帯び運転の疑いで巡査逮捕

和歌山県警本部
和歌山県警本部

和歌山県警は7日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、同県警岩出署留置管理課の巡査、堀本祐孝(ゆたか)容疑者(23)=同県岩出市尼ケ辻=を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は7日午前1時半ごろ、自宅近くの県道交差点で、酒気帯び状態のまま軽乗用車を運転したとしている。

県警によると、パトロール中の岩出署員が、方向指示器を出さずに左折する軽乗用車を確認。職務質問で酒のにおいがしたため呼気検査をしたところ、基準を超えるアルコール分を検出した。堀本容疑者は6日は休みで、7日は勤務の予定だった。