中国当局がエンタメ統制強化 アイドル育成番組規制や愛党芸能人起用求める - 産経ニュース

中国当局がエンタメ統制強化 アイドル育成番組規制や愛党芸能人起用求める

中国を代表するスター、趙薇さん(共同)
中国を代表するスター、趙薇さん(共同)

【北京=三塚聖平】中国当局がエンターテインメント業界への統制を強めている。アイドル育成番組や、芸能人などを熱狂的に応援する「推し活」を規制する通知を相次ぎ出し、中国共産党や国を愛している芸能人の起用も求めた。習近平政権は、体制引き締めのためIT業界など経済・社会の統制を強めてきたが、芸能分野にまで影響が波及している。

中国の人気俳優、鄭爽さん(共同)
中国の人気俳優、鄭爽さん(共同)

メディア管理を担当する国家ラジオテレビ総局は2日に出した通知で、「低俗で下品」なテレビ番組やインターネット動画を排除する方針を表明。ファンのグッズ購入をあおる行為やアイドル育成番組の放送を禁止したほか、「女っぽい男性などのいびつな美意識の根絶」を打ち出した。

ランキング

  1. 仏外相、対米豪「重大な危機」と警告 NATOへの影響明言
  2. 中国福建省でデルタ株拡大 秋の旅行シーズンに当局は流行警戒
  3. 自民総裁選、国会議員票は岸田、河野、高市氏に三分 決選投票も視野
  4. 関西スーパー争奪 話題の激安オーケーの選択
  5. 宇宙船「クルードラゴン」地球へ帰還 フロリダ沖で着水
  6. 米国境にハイチ人殺到 深まる「移民危機」
  7. 11年目の意外な実力とは 新型ニッサン・エルグランド・オーテック試乗記
  8. 踏切で立ち往生のシニアカー、衝突までの35秒
  9. 【総裁選ドキュメント】首相&二階氏対「3A」代理戦争の様相
  10. 【総裁選ドキュメント】自民・稲田氏が高市氏支持を表明 「国家観を共有」

メインコンテンツ