立民幹部、秋元被告実刑で「議員辞職促せ」と自民を批判 - 産経ニュース

メインコンテンツ

立民幹部、秋元被告実刑で「議員辞職促せ」と自民を批判

立憲民主党の安住淳国対委員長(春名中撮影)
立憲民主党の安住淳国対委員長(春名中撮影)

立憲民主党の安住淳国対委員長は7日、IR汚職事件で、衆院議員の秋元司被告=自民党を離党=に東京地裁が懲役4年などの実刑判決を言い渡したのを受け、自民党に議員辞職を促すべきだと述べた。国会内で記者団に語った。「自民党は秋元氏を何ら処分していない。そういうところがだらしない、厳しさのない政党だ」と指摘した。

枝野幸男代表は党会合で「議員辞職は当然だ。自民党は首に鈴も付けられないのか」と批判した。

>IR汚職、秋元司被告に懲役4年の実刑判決 東京地裁