鮮やか ベニズワイガニ  境港で初水揚げ - 産経ニュース

メインコンテンツ

鮮やか ベニズワイガニ  境港で初水揚げ

水揚げ量日本一の境港に初水揚げされた、日本海のベニズワイガニ=7日早朝、鳥取県境港市
水揚げ量日本一の境港に初水揚げされた、日本海のベニズワイガニ=7日早朝、鳥取県境港市

日本海のベニズワイガニが7日、水揚げ量日本一の境港(鳥取県境港市)に初水揚げされた。カニかご漁船3隻が島根県浜田市沖や新潟県沖で捕獲した約41トン。1日に漁が解禁されていた。初秋の港はゆでる前から紅色をしたカニで埋まり、シーズン到来に活気づいた。

初水揚げされたベニズワイガニの競りに臨む仲買人ら=7日朝、鳥取県境港市
初水揚げされたベニズワイガニの競りに臨む仲買人ら=7日朝、鳥取県境港市

午前7時ごろからの初競りでは、小売店などで姿売りされるカニが30キロ当たり最高で5万5千円で落札され、コロッケやむき身などに加工される小型に30キロ当たり6千~1万円の値が付いた。仲買人によると、流通量が近年減っているズワイガニやタラバガニに代わりベニズワイの需要は上向き。

初水揚げを終えた「第28常盤丸」の村上哲也漁労長(42)は「甘みがあっておいしいカニ。近年はあまり取れなかったが、今年は豊漁になりそう」と納得顔だ。

水揚げ量日本一の境港に初水揚げされた、日本海のベニズワイガニ=7日早朝、鳥取県境港市
水揚げ量日本一の境港に初水揚げされた、日本海のベニズワイガニ=7日早朝、鳥取県境港市