自民・甘利氏、解散観測に首相を「止めた」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

自民・甘利氏、解散観測に首相を「止めた」

菅義偉首相=6日午後、首相官邸(春名中撮影)
菅義偉首相=6日午後、首相官邸(春名中撮影)

自民党の甘利明税調会長は6日夜のBS日テレ番組で、菅義偉(すが・よしひで)首相(党総裁)が党役員人事を断行し、総裁選前に衆院解散に踏み切るのではないかとの観測が一時、広がったことについて「党内は震え上がった。玉砕になってしまいかねず、これだけはやめた方がいいと(首相を)止めた」と語った。

甘利氏は「首相は安倍晋三前首相の残存任期を引き受け、いくつも仕事をこなした」と強調。そのうえで「ああいう形で(衆院解散に)打って出ると、そういう実績ですら水泡に帰するような結果になってしまう」と危惧した経緯を明らかにした。