大阪の感染者東京上回る 減少傾向も - 産経ニュース

メインコンテンツ

大阪の感染者東京上回る 減少傾向も

大阪府庁
大阪府庁

大阪府は7日、新たに1649人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。3日連続で2千人を下回るのは8月中旬以来。6日連続で前週の同じ曜日の感染発表数を下回っており、減少傾向にある。ただ、7日は東京都の1629人を上回った。

変異株用のPCR検査で、新たに425人が感染力が強いインド由来のデルタ株に感染した疑いがあるとされた。