東証、5カ月ぶり3万円台回復 - 産経ニュース

メインコンテンツ

東証、5カ月ぶり3万円台回復

一時3万円を超えた日経平均株価を示すモニター=7日午前、東京・東新橋
一時3万円を超えた日経平均株価を示すモニター=7日午前、東京・東新橋

7日午前の東京株式市場で日経平均株価が一時、4月9日以来約5カ月ぶりに3万円台を回復した。寄り付きは前日比224円03銭高の2万9883円92銭。

前日の欧州株高に加え、次期首相が打ち出す政策への期待が相場の追い風となり、買いが優勢となっている。国内の新型コロナウイルスの新規感染者の増加がピークを越えたのではないかという見方も投資家心理の改善につながっている。