4番に座り2打点 筒香、また勝負強さ発揮 - 産経ニュース

メインコンテンツ

4番に座り2打点 筒香、また勝負強さ発揮

タイガース戦の7回、2点打を放つパイレーツ・筒香=ピッツバーグ(ゲッティ=共同)
タイガース戦の7回、2点打を放つパイレーツ・筒香=ピッツバーグ(ゲッティ=共同)

パイレーツの筒香がまた勝負強さを発揮した。8月25日以来となる4番に座り、2安打2打点で勝利に貢献した。複数安打は15試合ぶりだった。

見せ場は七回にやってきた。打線がつながって4―3と逆転し、なお2死二、三塁で打席へ。救援右腕の95マイル(約153キロ)の速球を捉え、強烈なライナーを右前に打ち返して2者が生還した。デビューした昨季から日本よりも球威のあるメジャー投手にてこずっていたが、試行錯誤を重ねて日米の「間」の違いを克服し、今は苦にしない。

パイレーツに移籍後は高い長打率が目立つ。この日は価値ある単打で貴重な追加点を挙げ、シェルトン監督は「走者が2人いるなら、シングルを打ってもいいんだよ、と言った」と冗談めかしながら喜んだ。(共同)

>筒香は4打数2安打2打点、パイレーツ連敗ストップ