森保監督、練習内容に手応え「ギア上がった」 サッカー日本代表 - 産経ニュース

メインコンテンツ

森保監督、練習内容に手応え「ギア上がった」 サッカー日本代表

森保一氏=令和2年12月(蔵賢斗撮影)
森保一氏=令和2年12月(蔵賢斗撮影)

初戦黒星で苦しい幕開けとなった日本だが、森保監督はドーハ入りしてからの練習内容に手応えを感じ取っている口ぶりだった。

敗れた2日のオマーン戦は、主力のほとんどが欧州から日本へと長距離移動した上で準備期間も短かった。活動が長くなるにつれて各選手の心身の状態は整ってきているようで「ギアが上がった。一つ一つのプレーの質を高くしていこうという思いは練習の中で出ている」と前向きに語った。

■森保一・日本代表監督の話「勝ち点3を目指し、選手のコンディション面をまず上げることを考えて準備してきた。練習で集中力が高くなった。激しく、厳しいトレーニングができた」

■李鉄・中国代表監督の話「ここ数日は守備の練習を積んできた。準備はできている。日本は強い相手だが、自信はある」(共同)

>森保監督「全力尽くす」 黒星発進の日本、中国戦へ最終調整