母親を刃物で刺し重傷負わせる 容疑で次男逮捕 - 産経ニュース

メインコンテンツ

母親を刃物で刺し重傷負わせる 容疑で次男逮捕

男女が倒れていた現場を調べる兵庫県警の捜査員=神戸市北区、令和3年9月2日午後11時56分
男女が倒れていた現場を調べる兵庫県警の捜査員=神戸市北区、令和3年9月2日午後11時56分

神戸市北区星和台の路上で2日夜、男女2人が血を流して倒れているのが見つかった事件で、兵庫県警神戸北署は7日、殺人未遂の疑いで、現場から救急搬送され、一時重体だった近くの無職、川崎修平容疑者(38)を逮捕した。搬送されていたもう一人は川崎容疑者の母親(68)で、同署は川崎容疑者が無理心中を図った可能性もあるとみて調べている。

逮捕容疑は2日夜、同区星和台の自宅で、同居する母親の首をひものようなもので絞め、刃物で背中や腹などを複数回刺して殺害しようとしたとしている。母親は重傷。川崎容疑者は容疑を否認している。

同署によると、川崎容疑者は母親と2人暮らし。通報を受けて駆け付けた救急隊が、自宅前の路上で血を流して倒れている母親と川崎容疑者を発見した。