マンション業界、テレワークに着目 ミサワは1階に空間整備 「第3の場」へ関心 - 産経ニュース

マンション業界、テレワークに着目 ミサワは1階に空間整備 「第3の場」へ関心

ミサワホームは築32年の賃貸マンションの1階部分にテレワークに対応した空間を整備した=東京都文京区(森田晶宏撮影)
ミサワホームは築32年の賃貸マンションの1階部分にテレワークに対応した空間を整備した=東京都文京区(森田晶宏撮影)

マンション業界で、新型コロナウイルス禍で普及した「テレワーク」の機能を充実させる動きが活発化している。ミサワホームは、東京都内の古い賃貸マンションの1階部分にテレワークに対応した空間を整備。三井不動産レジデンシャル(東京都中央区)は川崎市に居住者などが幅広く使える共用施設を試行的に開設した。テレワーク利用を意識した間取りを導入した新築物件も登場している。テレワークが働き方の新たな選択肢となる中、居住者の満足度向上につなげる狙いだ。

東京メトロ有楽町線の江戸川橋駅(東京都文京区)に近い住宅地に建つ、築32年の鉄骨鉄筋コンクリート造り8階建ての賃貸マンション。ミサワホームは昨年、不動産投資の一環でこの物件を手に入れ、退去した1階部分の食品スーパーの後継テナントとして、入居者や近隣住民らが有料で利用できるスペースを運営する業者を新たに誘致した。

施設内にはテレワーク利用を想定したボックス型シートや個室があり、利用料金は入居者の場合、近隣住民らの半額になる。会議室やコピー機も別料金で使える。

ランキング

  1. 横浜は日本最大級の盛り土都市 募る危険感
  2. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了
  3. 自民「73歳定年」でさや当て 若手「堅持を」 ベテラン「人生100年時代」
  4. 自民総裁選 吉か凶か「菅&石破&小泉」の河野氏支援
  5. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  6. 高市氏、台湾の蔡総統とオンライン会談「前向きな話し合い」
  7. 教科書に残る「従軍慰安婦」 引用で通過、検定に限界
  8. 【産経・FNN合同世論調査】次の総裁、河野氏トップ 内閣支持率5カ月ぶり回復
  9. 男性3人刺された事件で男逮捕 兵庫・加古川

メインコンテンツ