秋元被告が保釈へ 東京高裁が抗告棄却 - 産経ニュース

メインコンテンツ

秋元被告が保釈へ 東京高裁が抗告棄却

IR汚職事件の判決で、弁護団とともに東京地裁に入る秋元司被告(手前)=7日午前(代表撮影)
IR汚職事件の判決で、弁護団とともに東京地裁に入る秋元司被告(手前)=7日午前(代表撮影)

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で収賄と組織犯罪処罰法違反(証人等買収)の罪に問われ、懲役4年、追徴金約758万円の実刑判決を受けて保釈が取り消されていた衆院議員、秋元司被告(49)について、東京地裁は7日、弁護側の請求を受けて保釈を認める決定をした。東京高裁も東京地検の抗告を棄却。近く保釈される見通しとなった。

保釈保証金は1億円。前回保釈時に納付した8000万円を使い回せるため、秋元被告側は不足分の2000万円を7日付で納付したという。