茂木氏「まとまることを確認」 竹下派の総裁選対応 - 産経ニュース

メインコンテンツ

茂木氏「まとまることを確認」 竹下派の総裁選対応

茂木外相
茂木外相

自民党竹下派(平成研究会、52人)は6日、東京都内で役員会を開き、自民党総裁選への対応を協議した。会長代行の茂木敏充外相は会合後、記者団に「菅義偉首相が総裁選への不出馬を表明して構図がガラッと変わった。状況を見極めながら、個々の議員の意見も丁寧に聞いてグループとしてまとまっていくことを確認した」と述べた。

自身の出馬については「いろんな意見をよく聞いて対応していく」とした上で「自分の重要な役割は、竹下亘会長の体調が万全ではない中で、グループをしっかりまとめていくことだ」と語った。