大谷2戦連発ならず オールスター戦後はまだ10本 - 産経ニュース

メインコンテンツ

大谷2戦連発ならず オールスター戦後はまだ10本

1回に一ゴロに倒れた大谷(AP)
1回に一ゴロに倒れた大谷(AP)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は5日のレンジャーズ戦の八回に四球を選んで二盗を決め、足で見せ場はつくったものの2試合連続本塁打はならなかった。4点を追う九回2死一、二塁では3個目の三振を喫し、最後の打者になった。

本塁打王争いは、この日2戦連発の41号を放ったペレス(ロイヤルズ)に2本差に迫られた。オールスター戦後は20本とハイペースのペレスに対し、大谷は10本。リーグ3位の39号のゲレロ(ブルージェイズ)を含め、最後まで予断を許さない状況だ。(共同)