【正論】「帝国の墓場」アフガンと中国 文化人類学者・静岡大学教授 楊海英 - 産経ニュース

正論

「帝国の墓場」アフガンと中国 文化人類学者・静岡大学教授 楊海英

アフガニスタン・カブールの空港前を警備するタリバン兵=2日(ロイター)
アフガニスタン・カブールの空港前を警備するタリバン兵=2日(ロイター)

混迷を極めるアフガニスタン。その首都はどんな所だろうか。

≪諸民族の美しい都の歴史≫

「小さな地方である。細長い地方である。東から西へ向かって細長く延びている。周囲はすべて山である」「城で酒を酌(く)め。やむことなく盃をまわせ。…山であり川であり、町であり砂漠であるが故に」。これは16世紀にインドでムガール朝を創設した中央アジアのティムール帝国の王子、バーブルが、自伝『バーブル・ナーマ』(間野英二訳注、東洋文庫)で描いた往昔の中央アジアの都カブールの美しさである。

ランキング

  1. 河野氏、党員支持48%最多 岸田氏18%、高市氏15%
  2. 【動画】河野氏の「増税」と「脱原発」に質問集中 総裁選討論会
  3. 11年目の意外な実力とは 新型ニッサン・エルグランド・オーテック試乗記
  4. iPhone13、ドコモが3万4232円から 大手3社で最安値
  5. 台湾有事、憲法、皇位継承…自民総裁選候補の主張は
  6. 甘利氏「ワクチン迷走といわれた担当相の評価が上がるとは」 総裁選で河野氏に皮肉
  7. 中国恒大、幹部6人を処分 投資商品を前倒し償還
  8. 【総裁選ドキュメント】首相&二階氏対「3A」代理戦争の様相
  9. 仏高官「英は米の属国」と侮蔑 大使召還で英国を無視
  10. 五輪との「不公平感ある」 車レース中止で豊田社長

メインコンテンツ