開始直後中断 選手のコロナ隔離巡り サッカーW杯南米予選ブラジル-アルゼンチン戦 - 産経ニュース

メインコンテンツ

開始直後中断 選手のコロナ隔離巡り サッカーW杯南米予選ブラジル-アルゼンチン戦

サッカーW杯南米予選が中断され、困惑するブラジルのネイマール(左)とアルゼンチンのメッシ=サンパウロ(ロイター=共同)
サッカーW杯南米予選が中断され、困惑するブラジルのネイマール(左)とアルゼンチンのメッシ=サンパウロ(ロイター=共同)

5日にサンパウロで行われたサッカーのワールドカップ(W杯)南米予選、ブラジル―アルゼンチンが開始直後に中断するトラブルが起きたとAP通信が伝えた。イングランドのクラブに所属するアルゼンチンの一部選手が新型コロナウイルス対策で必要な隔離義務に応じなかったとして、保健当局者がピッチに入り試合が続行不可能となった。

試合はアルゼンチンのメッシ、ブラジルのネイマールらが出場する大一番として注目されていた。国際サッカー連盟(FIFA)は試合の扱いなど詳細については今後発表するとした。(共同)