女子学生向け就業体験開始 国家公務員の魅力伝える - 産経ニュース

メインコンテンツ

女子学生向け就業体験開始 国家公務員の魅力伝える

霞が関の官庁街(本社チャーターヘリから、納冨康撮影)
霞が関の官庁街(本社チャーターヘリから、納冨康撮影)

女子学生に国家公務員の仕事の魅力を知ってもらおうと、大学や大学院に在籍する女子学生を対象にした中央府省庁のインターンシップ(就業体験)が6日、始まった。女性活躍推進に向けた取り組みの一環。新型コロナウイルス感染防止対策のため、初のオンラインでの実施となった。

初日は河野太郎国家公務員制度担当相があいさつで「霞が関にも化石や恐竜みたいな人が残っているかもしれないが、早く排除し、国家公務員の世界にも新しい仕事のやり方を浸透させたい」と強調。「採用試験にチャレンジしてくれるのを楽しみにしている」と呼び掛けた。

内閣人事局によると、約380人が参加。オンライン上で政策の企画立案を体験するほか、女性職員との懇談などを予定する。平成27年から毎年実施してきたが、昨年は感染拡大防止のため中止した。