「寂しさと深い感慨」両陛下、転居のご感想全文 - 産経ニュース

メインコンテンツ

「寂しさと深い感慨」両陛下、転居のご感想全文

引っ越しをされ、皇居・御所に入られる天皇、皇后両陛下と長女愛子さま=6日午後2時57分(代表撮影)
引っ越しをされ、皇居・御所に入られる天皇、皇后両陛下と長女愛子さま=6日午後2時57分(代表撮影)

天皇、皇后両陛下が6日、代替わりに伴う引っ越しに際し、宮内庁を通じて公表された感想は次のとおり。

多くの年月を過ごし、慣れ親しんできた赤坂御用地を本日離れることに、寂しさと深い感慨を覚えます。それとともに、歴代の天皇がお務めを果たされる上での礎となってきた皇居に移ることに身の引き締まる思いが致しますが、心を新たに日々の務めを果たしていきたいと思います。

上皇上皇后両陛下には、私たちが赤坂で過ごしてきた日々を温かくお見守りいただいたことに心から御礼を申し上げます。また、長年にわたり赤坂御用地での生活と務めを支えていただいた多くの関係者や、今回の吹上の御所の改修など、皇居での新しい生活の基盤を整えていただいた関係者の皆さんに、深く感謝致します。

赤坂御所を出発される天皇、皇后両陛下と長女の愛子さま=6日午後、赤坂御所(三尾郁恵撮影)
赤坂御所を出発される天皇、皇后両陛下と長女の愛子さま=6日午後、赤坂御所(三尾郁恵撮影)

この機会に改めまして、現在の新型コロナウイルス感染症の感染拡大が収束に向かい、人々が安心して暮らせる日が一日も早く訪れることを心から願っております。

■天皇ご一家、皇居へご転居