加藤氏、独慰安婦像設置期限延長「受け入れられない」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

加藤氏、独慰安婦像設置期限延長「受け入れられない」

会見に臨む加藤勝信官房長官=6日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=6日午前、首相官邸(春名中撮影)

加藤勝信官房長官は6日の記者会見で、ドイツの首都ベルリン市ミッテ区に設置されていた慰安婦像について、区の許可に基づく設置期限が最長で1年延長されたと明らかにした。「受け入れられない。ドイツ側の関係者には強く抗議した」と説明した。

慰安婦像は昨年9月、1年間の期限付きで公有地に建てられた。加藤氏は「いろんな働き掛けをし、理解を得て動きが収まった例も複数存在している」と述べ、引き続き慰安婦像の速やかな撤去を求めていく考えを示した。