収監の南ア前大統領仮釈放 治療目的、病名不明 - 産経ニュース

メインコンテンツ

収監の南ア前大統領仮釈放 治療目的、病名不明

前大統領のズマ被告(AP)
前大統領のズマ被告(AP)

南アフリカ当局は5日、法廷侮辱罪で有罪となり収監されたズマ前大統領(79)に対して、治療目的での仮釈放を許可したと発表した。詳しい病名は不明。ロイター通信が伝えた。

ズマ氏は8月に入院。この際、同氏側は定期の健康診断を受けると説明していた。

ズマ氏は在任中にインド系富豪との癒着疑惑が浮上。憲法裁副長官の指揮下で汚職問題を調べる委員会への出席に応じず、憲法裁が6月に1年3月の禁錮刑を言い渡した。

7月上旬に収監された後、南ア各地で釈放を求める抗議デモが大規模な暴動に発展した。(共同)