白鵬が秋場所休場 宮城野部屋で新たに感染者 - 産経ニュース

メインコンテンツ

白鵬が秋場所休場 宮城野部屋で新たに感染者

白鵬
白鵬

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は6日、横綱白鵬、幕内石浦、十両炎鵬ら宮城野部屋所属の全力士の秋場所(12日初日、東京・両国国技館)全休を発表した。同部屋で新型コロナウイルス感染者が相次いだため。

1日に在籍する新十両北青鵬の感染が判明。5日に行われたPCR検査の結果、新たに幕下以下の力士1人の感染が判明した。芝田山部長は「力士が稽古している中ではどうしようもない。残念ながら休場ということ」と説明した。

宮城野部屋では1月の初場所前に白鵬が新型コロナウイルスに感染し、部屋全体で初場所を休場している。また、現時点では先月下旬に感染が判明した小結逸ノ城は出場し、秋場所は約5千人の観客を入れて開催する方針だ。