年間王者は「アイスマン」カントレー 米男子ゴルフ - 産経ニュース

メインコンテンツ

年間王者は「アイスマン」カントレー 米男子ゴルフ

通算21アンダーで優勝したパトリック・カントレー=イーストレークGC(共同)
通算21アンダーで優勝したパトリック・カントレー=イーストレークGC(共同)

米男子ゴルフの今季最終戦、ツアー選手権で勝利した、松山英樹と同じ29歳のパトリック・カントレー(米国)がシーズン王者となった。パットが絶好調だった前週に優勝し、ポイント首位で臨んだ最終戦。最終ラウンドは世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)に1打差まで迫られたが、ショットが乱れた17番で2メートルのボギーパットを沈めるなど踏ん張った。「年間王者になれたとは信じられない」と喜んだ。

松山の翌年、2012年のマスターズ・トーナメントでベストアマチュアに輝いた。同年にプロ転向したが背中のけがに悩まされた時期もあり、初優勝は17年秋。感情を表に出さないことから「アイスマン」と呼ばれ、今季は精度の高いショットを積み上げて4勝した。1500万ドルもの巨額ボーナスをつかみ、「冷静に戦えた。最高の終わりになった」と表情を緩めた。(共同)