歌手のサラ・ハーディングさん、乳がんで死去 39歳 - 産経ニュース

メインコンテンツ

歌手のサラ・ハーディングさん、乳がんで死去 39歳

歌手サラ・ハーディングさん=2010年3月28日、ロンドン(AP=共同)
歌手サラ・ハーディングさん=2010年3月28日、ロンドン(AP=共同)

サラ・ハーディングさん(英国の女性ポップグループ「ガールズ・アラウド」の歌手)5日、乳がんのため死去、39歳。母親が写真共有アプリ、インスタグラムで明らかにした。

81年、ロンドン郊外アスコット生まれ。グループは02年に英テレビ番組で結成された。デビューシングル「サウンド・オブ・ザ・アンダーグラウンド」など複数の曲が全英シングルチャートで首位を飾るなど、英国を代表するポップグループとなった。いったん活動を休止、12年にデビュー10周年を記念し再結集したが、13年に解散した。

英メディアによると、昨年夏に病気を公表。今年3月に発売した自伝で、胸のしこりに気付いたが、新型コロナウイルス流行で受診を先送りしてしまったと打ち明けていた。(共同)