首相、パラ閉幕に「大きな感動与えた」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

首相、パラ閉幕に「大きな感動与えた」

オリンピック・パラリンピックが閉会、東京五輪組織委員会・橋本聖子会長(左側奥)らの表敬を受ける菅義偉首相(右)=6日午後、首相官邸(春名中撮影)
オリンピック・パラリンピックが閉会、東京五輪組織委員会・橋本聖子会長(左側奥)らの表敬を受ける菅義偉首相(右)=6日午後、首相官邸(春名中撮影)

菅義偉首相は6日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長、パラリンピック日本代表選手団の河合純一団長らと首相官邸で会談し、「パラリンピックの皆さんの活躍は大きな感動を伝えてくれた。『心のバリアフリー』という思いを世界に発信できた」と評価した。

橋本氏は会談後、記者団に「(首相には)非常に難しい局面を迎えていた東京大会の開催をサポートしていただいた」と強調。首相が自民党総裁選への不出馬を決めたことについては「非常に残念。今まで首相が築いてきたものをしっかりと継承していく」と語った。

ボトムコンテンツ