大谷は4打数無安打3三振 23個目の盗塁決める - 産経ニュース

メインコンテンツ

大谷は4打数無安打3三振 23個目の盗塁決める

2盗を決める大谷(Robert Hanashiro-USA TODAY Sports)
2盗を決める大谷(Robert Hanashiro-USA TODAY Sports)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は5日、アナハイムでのレンジャーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場。第1打席から一ゴロ、見逃し三振、空振り三振、四球、空振り三振で、4打数無安打、3三振1四球で、打率は2割5分8厘。第4打席の四球で出塁後、二盗に成功し、今季の盗塁数は23個。チームは3-7で敗れ、3連勝はならず、また勝率5割を切った。

本塁打王争いでは2試合連発を期待されたものの不発に終わり、43本でトップを走るが、2位ペレス(ロイヤルズ)が41号3ランを放ち、2本差となった。