筒香が2試合連続の7号先制弾 4打数1安打 - 産経ニュース

メインコンテンツ

筒香が2試合連続の7号先制弾 4打数1安打

ソロ本塁打を放つ筒香(AP)
ソロ本塁打を放つ筒香(AP)

米大リーグ、パイレーツの筒香嘉智は5日、シカゴでのカブス戦に「2番・右翼」で先発出場し、一回の第1打席で2試合連続の7号先制弾を放った。2ボール、1ストライクからの4球目、右腕デービースの78マイル(約125キロ)の外寄り低めのチェンジアップを捉え、バックスクリーン左に打ち込んだ。飛距離は127メートルだった。第打席以降は四球、三直、遊ゴロ、見逃し三振で、4打数1安打1打点、1三振1四球で打率は1割8分9厘。筒香は4日のカブス戦でも6号を放っており、移籍後19試合で7本塁打。チームは8-11で逆転負けし6連敗。