西山女流三冠、2次予選進出ならず ヒューリック杯棋聖戦 - 産経ニュース

メインコンテンツ

西山女流三冠、2次予選進出ならず ヒューリック杯棋聖戦

八代弥七段に敗れ、棋聖戦2次予選進出はならなかった西山朋佳女流三冠=6日、東京・千駄ケ谷の将棋会館
八代弥七段に敗れ、棋聖戦2次予選進出はならなかった西山朋佳女流三冠=6日、東京・千駄ケ谷の将棋会館

将棋の西山朋佳(ともか)女流三冠(26)=女王・女流王座・女流王将=は6日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で指された第93期ヒューリック杯棋聖戦1次予選で、八代弥(わたる)七段(27)に177手で破れ、2期連続での2次予選進出はならなかった。

勝った八代七段は2次予選1回戦はシードで、準決勝で中田宏樹八段(56)-佐々木勇気七段(27)戦の勝者と対戦する。

西山女流三冠は女流タイトル保持者として前期から棋聖戦に参加。前期は1次予選で男性棋士相手に4連勝し、女性初の棋戦1次予選突破を果たした。2次予選でも初戦となる準決勝で勝ち、決勝に駒を進めた。しかし、決勝では棋聖獲得の経験を持つ屋敷伸之九段(49)に敗れ、女性初の八大タイトルの本戦進出はならなかった。

西山朋佳女流三冠を破り、棋聖戦2次予選進出を決めた八代弥七段=6日、東京・千駄ケ谷の将棋会館
西山朋佳女流三冠を破り、棋聖戦2次予選進出を決めた八代弥七段=6日、東京・千駄ケ谷の将棋会館

振り駒の結果、この日は八代七段の先手で午前10時、対局開始。振り飛車党の西山女流三冠は意表を突いて居飛車を選択し、相居飛車での戦いとなった。角交換からの力戦模様で92手目で両者とも1分将棋に。八代七段優位の戦いに粘る西山女流三冠が一時は逆転したが、最後は八代七段が後手玉を追い詰め、長手数の本局を制した。

西山女流三冠は11日に開幕する第1期ヒューリック杯白玲戦七番勝負で、初代白玲の座を懸けて渡部愛(まな)女流三段(28)と対戦する。