松山は26位と変わらず 米男子ゴルフ最終戦第3日 - 産経ニュース

メインコンテンツ

松山は26位と変わらず 米男子ゴルフ最終戦第3日

第3ラウンド、6番でバンカーショットを放つ松山英樹。通算イーブンパー=イーストレークGC(共同)
第3ラウンド、6番でバンカーショットを放つ松山英樹。通算イーブンパー=イーストレークGC(共同)

米男子ゴルフの今季最終戦、ツアー選手権は4日、アトランタのイーストレークGC(パー70)で第3ラウンドが行われ、松山英樹は4バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの69で回り、通算イーブンの211で順位は変わらず26位だった。

パトリック・カントレー(米国)が67と伸ばし、通算20アンダーで初日からの首位をキープ。2打差の2位にジョン・ラーム(スペイン)、さらに3打差の3位にジャスティン・トーマス(米国)がつけた。

優勝者が年間王者となり、ボーナス1500万ドル(約16億5千万円)を獲得する。

■松山英樹の話「14番のティーショットまではすごく良かったけれど、本当に残りの4ホールはすごく悔しい内容で終わってしまった。最終日はシーズン最後なので、良い形で終われるように頑張りたい」(共同)