釣り船と漁船が衝突、7人けが 大阪 - 産経ニュース

メインコンテンツ

釣り船と漁船が衝突、7人けが 大阪

5日午前5時20分ごろ、大阪府阪南市箱作の沖合約5キロの海上で遊漁船の60代の船長から「船尾に漁船が衝突しけが人が出ている」と第5管区海上保安本部(神戸市)に通報があった。

遊漁船には船長と40~80代の釣り客5人がおり、6人全員が頭や腰などを打ち重軽傷。漁船も乗組員2人のうち男性1人が軽傷を負った。いずれも命に別条はない。

遊漁船は「勝栄丸」(4・9トン)で、漁船は「卯の日丸」(9・7トン)。関西空港海上保安航空基地によると、両船とも自力航行は可能で、漁場に向けて航行中の勝栄丸に卯の日丸が後方から衝突したとみられる。