サッカー日本代表、中国戦へドーハで初練習 - 産経ニュース

メインコンテンツ

サッカー日本代表、中国戦へドーハで初練習

サッカーの日本代表は4日、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選B組第2戦の中国戦に備え、ドーハで初練習した。夕方になっても気温40度近い暑さの中、吉田(サンプドリア)久保建(マジョルカ)らが体を動かし、7日(日本時間8日)の試合へ向けて準備を本格的にスタートさせた。

7大会連続の本大会出場を目指す日本は2日にホームで行われた初戦でオマーンに0―1で屈した。さらに酒井(浦和)は疲労を考慮し、南野(リバプール)は負傷のため離脱し、苦しい状況で第2戦を迎える。(共同)