アフガン対応協議、中ロ参加へ 8日にもG7などと - 産経ニュース

メインコンテンツ

アフガン対応協議、中ロ参加へ 8日にもG7などと

茂木敏充外務相(春名中撮影)
茂木敏充外務相(春名中撮影)

茂木敏充外相は5日のNHK番組で、アフガニスタン情勢への対応を協議するため、先進7カ国(G7)と中国、ロシアなどが8日にも外相会合を開催すると明らかにした。ブリンケン米国務長官は20カ国以上とオンライン形式で閣僚会合を開くと表明しており、これに中ロが参加する見通しだ。

茂木氏は、アフガンを掌握したイスラム主義組織タリバンに対し、G7が出国希望者の安全な退避やテロ組織との関係断絶、女性の権利尊重を求める方針で一致していると説明。「(アフガンに)一定の影響力を持つ中国やロシアも含めて働き掛けていくことが重要だ」と強調した。