茨城県知事選投票始まる 現職と新人、一騎打ち - 産経ニュース

メインコンテンツ

茨城県知事選投票始まる 現職と新人、一騎打ち

任期満了に伴う茨城県知事選は5日、県内1368カ所で投票が始まった。即日開票され、同日夜に大勢が判明する見通し。

立候補しているのは、現職、大井川和彦氏(57)=自民、公明、国民推薦=と、茨城大名誉教授の新人、田中重博氏(74)=共産推薦=の無所属2人。

大井川氏が推進した企業誘致など1期目の評価や、日本原子力発電東海第2原発(同県東海村)の再稼働問題が争点となった。

水戸市の天候は曇りで、県選挙管理委員会によると、午前10時現在の投票率は4・41%で、前回同時刻を3・13ポイント下回っている。