錦織、ジョコに逆転負け 全米テニス第6日 - 産経ニュース

メインコンテンツ

錦織、ジョコに逆転負け 全米テニス第6日

ノバク・ジョコビッチのショットを返す錦織圭(AP)
ノバク・ジョコビッチのショットを返す錦織圭(AP)

テニスの全米オープン第6日は4日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス3回戦で2014年大会準優勝の錦織圭(日清食品)は年間グランドスラム(四大大会全制覇)を目指す第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)に7―6、3―6、3―6、2―6で逆転負けした。

錦織はジョコビッチに14年大会準決勝で倒した白星を最後に17連敗。シングルスの日本勢は全て敗退した。

東京五輪金メダリストで第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は4回戦に進んだ。(共同)