【浪速風】一応、自分の目で確認 - 産経ニュース

メインコンテンツ

浪速風

一応、自分の目で確認

インテックス大阪に設置された大阪市のワクチン大規模接種センター=大阪市住之江区(須谷友郁撮影)
インテックス大阪に設置された大阪市のワクチン大規模接種センター=大阪市住之江区(須谷友郁撮影)

新型コロナウイルスのワクチンで相次いでいる異物混入問題。大阪の大規模接種会場でも当該ワクチンが使用されていたと知り、自分の接種記録を確認すると、「当たり」だった。接種から3週間近く経過しており、大丈夫だろうとは思ったが、当該ワクチンを打った30代の男性2人が死亡したと聞くと、さすがに不安になった

▼国内の流通を担う武田薬品工業によると、異物はステンレスで、製造機器の破片らしい。心臓の人工弁などにも使用されており、筋肉に注入されても医療上のリスクが増大する可能性は低いとするが、厚生労働省は死亡との因果関係を専門部会で評価するという

▼小欄の2回目接種の予約日は明日。デルタ株の蔓延(まんえん)で、接種しても「集団免疫」の獲得は難しいともされるが、重症化や死亡リスクが下がることに変わりはない。今のところ、予定通り受けるつもりだ。一応、注射器内に異物がないか、自分の目でしっかり確認をして。