米、3回目接種一部遅れか、当初はファイザー製だけ - 産経ニュース

メインコンテンツ

米、3回目接種一部遅れか、当初はファイザー製だけ

米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン(AP)
米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン(AP)

米主要メディアは3日、バイデン大統領が20日以降に開始すると表明した新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、当初は米ファイザー製だけになる見通しだと報じた。バイデン氏は8月の演説で米モデルナ製も対象としたが、保健当局による安全性や有効性の審査などの手続きが間に合わないという。

報道によると、ファイザー製は手続きが間に合う可能性が高いが、モデルナ製は食品医薬品局(FDA)に提出されたデータが不十分で審査に時間がかかり、接種開始は10月になる見通しという。

バイデン氏は8月18日の演説で、ファイザー製とモデルナ製の2回接種から8カ月を経た18歳以上を対象に、9月20日以降に3回目接種を始める方針を表明した。FDAなどの手続きが完了していることを条件としていたが、米メディアは、審査に先行して開始時期が示され、FDAに審査を早めるよう圧力がかかっているとの専門家の懸念を伝えていた。(共同)