大坂、3回戦で敗れる 全米テニス第5日 - 産経ニュース

メインコンテンツ

大坂、3回戦で敗れる 全米テニス第5日

女子シングルス3回戦でプレーする大坂なおみ=ニューヨーク(ゲッティ=共同)
女子シングルス3回戦でプレーする大坂なおみ=ニューヨーク(ゲッティ=共同)

テニスの全米オープン第5日は3日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス3回戦で2連覇を狙った第3シードの大坂なおみ(日清食品)は世界ランキング73位で18歳のレイラ・フェルナンデス(カナダ)に7―5、6―7、4―6で敗れた。フェルナンデスは四大大会初の16強入り。

女子ダブルス2回戦で第3シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組は穂積絵莉(日本住宅ローン)アリシア・ロソルスカ(ポーランド)組を7―6、6―2で退け、加藤未唯(ザイマックス)サブリナ・サンタマリア(米国)組は敗れた。1回戦で土居美咲(ミキハウス)アナレナ・フリーツァム(ドイツ)組も屈した。

男子シングルス3回戦で第2シードのダニル・メドベージェフ(ロシア)は勝ち、第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)は敗れた。(共同)