バドミントン女子単の鈴木が決勝進出 日本人対決制す - 産経ニュース

メインコンテンツ

バドミントン女子単の鈴木が決勝進出 日本人対決制す

女子シングルス(上肢障害SU5)準決勝 亀山楓と対戦する鈴木亜弥子=国立代々木競技場
女子シングルス(上肢障害SU5)準決勝 亀山楓と対戦する鈴木亜弥子=国立代々木競技場

バドミントン女子シングルス(上肢障害SU5)で4日、34歳の鈴木が日本人対決を制して決勝に進んだ。26歳の亀山を前後に揺さぶって、第1ゲームは21―2と圧倒。リードを許す展開となった第2ゲームでは粘られながらも、攻め方を変えずに押し切った。

一度は引退したが「パラバドミントンというものがあると知ってもらいたい」との思いで復帰した。世界ランキング1位の実力通りに勝ち進み、銀メダル以上を確定させた。

ボトムコンテンツ