陸上車いす銀メダリストの大矢が会見 「天国の母は喜んでいる」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

陸上車いす銀メダリストの大矢が会見 「天国の母は喜んでいる」

銀メダル獲得から一夜明け、記者会見で撮影に応じる陸上男子の大矢勇気=4日午前、東京都内(代表撮影)
銀メダル獲得から一夜明け、記者会見で撮影に応じる陸上男子の大矢勇気=4日午前、東京都内(代表撮影)

3日の陸上男子100メートル(車いすT52)で2位となった大矢勇気(ニッセイ・ニュークリエーション)が4日、東京都内で記者会見し、「まだ実感は湧かないが、銀メダルは重たい」としみじみと語った。

2012年ロンドン大会代表の選考会の日に競技に取り組むきっかけをくれた母が他界して棄権。16年リオデジャネイロ大会の時期は入退院を繰り返していた。「三度目の正直で出場することができた」と歩みを振り返り「金メダルで恩返しをしたかったから悔しいが、天国の母親は喜んでくれていると思う」と思いをはせた。

ボトムコンテンツ