青山、柴原組、窮地しのいで3回戦へ 全米テニス - 産経ニュース

メインコンテンツ

青山、柴原組、窮地しのいで3回戦へ 全米テニス

青山、柴原組は第1セットの窮地をしのぎ、ストレート勝ちにつなげた。穂積とロソルスカのペアにセットポイントの好機があった第12ゲームでブレークに成功。タイブレークの末に奪うと、第2セットでは第1サーブを修正し、6―2と圧倒した。

2人で全米を戦うのは昨年に続いて2度目。3回戦では第14シードのストーサー(オーストラリア)張帥(中国)組と当たる。青山は「サーブ、リターンの精度を高くして、前からプレッシャーをかけていければ」と得意の形で8強入りを目指す。(共同)