石川、大槻ら首位で決勝へ フジサンケイ第2ラウンド順延分 - 産経ニュース

メインコンテンツ

石川、大槻ら首位で決勝へ フジサンケイ第2ラウンド順延分

【男子ゴルフ「第49回フジサンケイクラシック」】〈第2日〉5H、石川遼=富士桜CC(甘利慈撮影)
【男子ゴルフ「第49回フジサンケイクラシック」】〈第2日〉5H、石川遼=富士桜CC(甘利慈撮影)

男子ゴルフのフジサンケイクラシックは4日、山梨県富士桜CC(7566ヤード、パー71)で前日順延された第2ラウンドの残りが行われ、今大会3度目の優勝を狙う石川遼が、大槻智春、H・W・リュー(韓国)とともに通算5アンダーの137で首位に並んだ。

アマチュアの杉浦悠太(日大)、今野大喜らが1打差の4位。前回覇者の星野陸也と金谷拓実は通算3アンダーの7位につけた。通算4オーバーまでの64人が予選を突破した。引き続き決勝の第3ラウンドを実施。