立民・安住氏「決められない政治が1カ月続く」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

立民・安住氏「決められない政治が1カ月続く」

立憲民主党の安住淳国対委員長=3日午後、国会内(春名中撮影)
立憲民主党の安住淳国対委員長=3日午後、国会内(春名中撮影)

立憲民主党の安住淳国対委員長は3日、菅義偉(すが・よしひで)首相の自民党総裁選(17日告示、29日投開票)への不出馬表明を受け、今後の政治日程について「29日に新総裁が決まるまで(政府・与党では)誰にも決定権がない。何も決められない政治が1カ月続く」と懸念を示した。10月21日の衆院議員の任期満了までの衆院選実施は困難になるとの認識も示した。

その上で「新型コロナウイルス感染者が全国で増え、重症者が増え、亡くなる人が増えている中、大丈夫なのか。自民は今から、選挙で人気のある総裁を選ぼうと血道を上げるのだから、本当に信じられない」と自民を批判した。