日本が決勝進出 パラ陸上400リレー - 産経ニュース

メインコンテンツ

日本が決勝進出 パラ陸上400リレー

東京パラリンピックの陸上男子走り高跳び(義足・機能障害T64)で鈴木徹(SMBC日興証券)は1メートル88で4位だった。同400メートル(上肢障害T47)で石田駆(愛知学院大)は予選落ち。初採用の400メートルユニバーサルリレー予選で日本(沢田、大島、高松、鈴木朋)は全体4番目の47秒94をマークし決勝に進んだ。

ボトムコンテンツ